映画の人気ランキング

映画の人気ランキングを調べてみると、アクション物など迫力満点の映画も人気ランキングに入っています。周りの雑音も気になりますよね。映画館の方がより大きな感動を得ることができると考えられます。最近はデジタルテレビの時代になりましたから、映画館で映画を見るよりも自宅でDVDを見る人の方が多くなったのかもしれません。ハリウッドのアクションスターの数はそれほど多くありません。シルベスター・スタローンの暗殺者は手に汗握る展開です。

特にアクション物やスペクタクル物は迫力が違います。これまではテレビに押されがちの傾向でしたが、映画の人気は確実になっています。最近は日本の映画も面白いものが多くなりました。女性のヴァンパイアと狼男との戦いです。映画好きな人はやはり映画館に行くのでしょう。みんな個性豊かな俳優たちです。

1995年の作品ですから、ちょっと古くなりますが、現代でも十分面白いですね。暗闇の中で映画だけに集中することができるのです。人気ランキングからいくつか見てみましょう。それは映画の主人公への感情移入が強くなりやすいからです。それから、アンダーワールドは2003年の作品です。

テレビの画面が大きくなったと言っても、映画館に比べれば小さなものです。アーノルド・シュワルツェネッガーも忘れてはなりませんね。アクション映画では主人公が重要ですね。しかし、映画館で見るものとDVDで見るのは同じ映画ですが、受ける印象はかなり違っているのではないでしょうか。ターミネーターもいいですが、イレイザーもアクション映画としてお勧めです。


ベイブ

動物映画の人気ランキングから少し紹介しましょう。200匹もの犬たちを集めての映画はかなり飲み応えでしたね。それから「ベイブ」も人気ランキングの上位に入ります。動物たちの表情は時として、人間よりも素晴らしい演技に見えてきます。ベイブの表情がとてもかわいらしいですよね。牧羊豚になることを夢見た子豚の物語ですね。

「ベイブ2」も観ましたか?南極物語は1983年に公開されました。ベイブを信じているけれども、それを強く表情に出すこともありません。2006年に公開された映画です。泣いたり笑ったりと家族で見るとより楽しい映画ですね。まずは「名犬ラッシー」です。人気ランキングにも必ず出てきますね。

動物が主人公の映画はたくさんあります。ストーリーはわかっていても、やはり感動してしまうのです。ディズニーの「101匹わんちゃん大行進」はアニメでしたが、それを実写版にしたのが「101」です。2011年には木村卓也主演のテレビドラマでも人気がありました。南極に残された犬たちの壮絶な生き様が多くの人の感動を呼びました。コリー犬のラッシーとジョーが織りなす物語です。

飼い主のジェームズ・クロムウェルの表情もいいですね。中高年の人なら映画よりもテレビでの記憶が強いでしょうか。笑い話だけではなく、感動的な物語なのです。動物が好きな人はもちろんですが、好きではない人でも動物映画は楽しめますね。本当にありそうな話に思えてくるから不思議です。しゃべらない分だけ表情と仕草が重要になるのです。


原作

原作は少女コミックですが、コミックの時から人気がありました。これらの人気ランキングを参考にして、映画を見てみませんか。邦画の人気ランキングです。新垣結衣と三浦春馬の純愛ものです。「花より男子ファイナル」は井上真央と松本潤、小栗旬、松田翔太など豪華キャストのテレビドラマの映画版です。

「踊る大捜査線」はテレビドラマでおなじみの展開です。ストーリーはちょっと無理があるような設定ですが、主人公とヒロインの掛け合いや、スピード感のあるストーリー展開で誰が見ても面白いアニメに仕上がっています。それから「恋空」は携帯小説が映画になったものです。映画館での上映は終わっているものがほとんどですから、DVDをレンタルするとよいでしょう。安定した娯楽となったと言えるでしょう。

ストーリーはどの作品でも同じような展開ですが、それでも面白いと思ってしまいます。女子高校生にとっては憧れの恋愛なのかもしれませんね。人気ランキングから少し紹介しましょう。もちろん、邦画と言っても幅広いジャンルになりますから、人気ランキングを掲載しているサイトによって内容はかなり異なっています。織田裕二、柳葉敏郎、深津絵里、水野美紀の役柄は定着しています。

一時期は邦画の低迷が言われていましたが、2000年くらいからは興行収入も増えているようです。人気ランキングに入っている映画は誰が見 てもいいものなのでしょうね。映画も当然ながら超人気でしたね。「サマーウォーズ」はちょっと不思議なアニメです。 しかし日本では爆発的なヒットを記録した映画でもあります。当時の学生だった人たちは自分に投影してしまった人たちが 多いのではないでしょうか。